個人年金保険とは、自分で老後資金を準備しておくこおとができる保険です。

具体的には、どのような内容になっているのでしょうか。

個人年金保険は、他の保険のような、死亡保障はありません。たとえば、60歳まで払込をするとしたら、それまでに死亡した場合は、今までに支払った分の保険料が返ってくるだけです。

養老保険や終身保険であれば、死亡保障の金額が決まっていますが、個人年金保険では決まっていないのです。契約して数年で死亡すれば、金額は少ないですし、払込期間終了寸前に死亡すれば、まとまった金額が受け取れる、という感じです。

続きを読む