生命保険に保険特約はつけるべき?

生命保険の主契約に加えて、保障内容をさらに充実させるために付ける保険特約は数多くの種類があります。日帰り入院から保障されたり、先進医療を受けたときに給付金が出たり、女性特有の病気になったときに給付金が上乗せされたりと、つけておいたほうが安心と思える特約もたくさんあります。
しかし、人によって必要な保障が違うので、何でもかんでも特約をつける必要はありません。
特約の種類について知り、自分に必要な保険特約を見極められるように参考になる情報をまとめました。

医療保険に特約はいらないって言うけど……先進医療特約はつけるべき?

130121

医療保険に加入しようとするときに特約として出てくるのが

先進医療

という言葉です。

医療保険のプラン内容を見ていると、先進医療特約という項目が書かれていますよね。

「医療保険には余計な特約をつけるべきではないって聞いたけど……」

たしかにその通りです。
医療保険にあれもこれもと特約をつけると、保障が大きくなりすぎて保険料も高くなってしまいます。

続きを読む

保険料払込免除特約は必要

45-617x413

払込免除特約については、悩む人が多いみたいです。

つけた方がいいのか?
つけなくてもいいのか?

生命保険への加入を検討している人は、なかなか決められずにいる人がたくさんいます。

そこで、ここでは払込免除特約が必要なのかどうかを検証してみましょう。

払込免除特約はどういうもの?

払込免除特約とは、「所定の状態」になったときに、以後の保険料が不要になる、という特約です。

つまり、こういうことです。

「三大疾病になったら払込免除になる特約」をつけた。
数年後、がんになった。
がんの診断をされてからは保険料がタダになって、給付金はもらえた。

普通、病気になったからと言って「大変ですね~。医療費もかかって大変でしょうから、保険料はタダでいいですよ!」なんてことはありません。保険会社も商売ですからね。

でも、払込免除特約ではほんの少しの特約保険料をつけるだけで、それが可能になるのです。実際、がんになった場合は、予想外にお金がかかることもあります。
医療費でお金がかかるのに、毎月の保険料が家計を圧迫してしまっては困りますよね。そんな状況を回避できるのが払込免除特約なので、基本的には必要な特約です。

なぜ、特約をつけるかつけないかを迷うのか?

払込免除特約は良い特約ですよね。だって、万が一病気になったら保険料の支払いを免除してくれるのですから。

では、なぜ迷う人が多いのか?

それは、「病気になるかどうか分からない」からです。
たしかに、所定の状態になれば保険料の負担がなくなるのでとても助かります。でも、所定の状態にならなければただ高めの保険料を支払うだけになってしまいます。

でも将来の健康状態なんて予想できるものではありませんから、あった方が良いのか無い方が良いものなのか、判断に迷うのです。

ただ、それを言ってしまえば保険そのものだって同じですよね。

医療保険なら、日額5千円のもので総払込保険料は100万円程度になります。でも、実際に入院や手術などで100万円以上の給付金を受け取れるかは分かりません。分かりませんが、万が一のことを考えて加入しておくわけです。

続きを読む

先進医療にかかるお金は数百万円!?

193

医療保険も特約としてつけている人も多い、「先進医療特約」。先進医療特約とは、先進医療を受けたときにその技術料を保障してもらえる、という特約です。

先進医療を受けたときには、その技術料には健康保険の適用はされず、全額自己負担となっています。先進医療特約では「通算1000万円まで保障」などと大きな金額を保障してくれますから、「先進医療にはさぞかしお金がかかるんだろう」と思いますよね。

では、先進医療にかかるお金というのは実際にはいくらぐらいなのでしょうか?

続きを読む

特定疾病「ガン、脳卒中、急性心筋梗塞」

136

特定疾病特約や、特定疾病保障保険、というものがあります。この、「特定疾病」とは何でしょうか?

特定疾病と言うのは、
・ガン
・脳卒中
・急性心筋梗塞

のことです。これらは日本人の死因の上位を占める病気で、治療費も高くなりがちです。この3つの病気を特定疾病と言い、三大疾病と言われることもあります。

続きを読む

生命保険の特約の種類について知りたい

3

生命保険には、なにかしら特約がついているものですが、その種類は非常にたくさんあります。中には無料の特約もあるんですよ。

特約と言うと、まずは「定期保険特約」や「疾病入院特約」「災害入院特約」など、主契約の保険と同じように、一定の状態になった時に保険金や給付金が受け取れるものがありますよね。

しかし、保険会社によってはその保障内容が細かく分けられており、たくさんの特約がついている保険が多いんですよ。

たとえば医療保険の場合。医療保険というと、病気や事故などで入院したときに入院給付金が受け取れて、手術をしたら手術給付金が受け取れて、といった保障があります。

続きを読む

生命保険の主契約と特約を知っておこう

2

生命保険というのは、「主契約」部分と「特約」部分に分けることができます。

主契約はメイン、特約はオプション、というと分かりやすいでしょうか。主契約は「終身保険」「学資保険」「定期保険」などと呼ばれるものです。特約は、「定期保険特約」「疾病入院特約」「がん特約」など、名前に「特約」とついています。

でも、特約じゃなくても、「定期保険」「医療保険」「がん保険」などありますよね。たとえばガンの保障が欲しい場合、他の保険に特約として「がん特約」をつけるのと、単体で「がん保険」を契約するのと、なにが違うのでしょうか?

主契約と特約の最大の違いは、「特約は単体では契約できない」ということです。それはどういうことでしょうか。

続きを読む