生命保険の保険金で所得税が必要となるケースを知る

生命保険で受け取る保険金は、契約形態によってかかる税金が変わってきます。ここでは、所得税がかかるケースを見てみましょう。まず、死亡保険金の場合では、契約者と受取人が同じだと所得税がかかります。

夫が契約者、妻が被保険者、受取人が夫、という場合ですね。でも、普通は、妻が被保険者の保険なら、契約者も妻で、受取人が夫という契約にします。これなら相続税の対象となり、相続税の非課税枠があるのでほとんど課税されることはありません。

次に、満期保険金やお祝い金の場合です。この場合も契約者と受取人が同じであれば、所得税がかかります。夫が契約者、妻が被保険者、夫が受取人、という場合。また、夫が契約者、夫が被保険者、夫が受取人、というようにすべて同じ人になっていても、所得税になります。

もし、契約者と受取人が違う場合は、贈与税がかかることになり、所得税よりも税金が高くなります。

続きを読む

生命保険の受け取りにかかる税金はほとんどない!?

生命保険の保険金を受け取るときには税金がかかることもあるので注意が必要ですが、実際には、ほとんど税金がかかることはありません。

生命保険の保険金やお祝い金を受け取る場合、その契約形態や金額などによっては税金がかかると言われていますよね。

相続税や、所得税、贈与税がかかること言われていますが、実際に、どれぐらいの税金を払わなければならないのでしょうか?

わたしたちは、普段の生活のなかでたくさんの税金を支払っています。所得税や住民税、消費税、自動車税など、「どうしてこんなに税金がかかるんだろう?」と憤りを感じている人もいるのではないでしょうか。

生命保険では、どれぐらいの税金を支払うものなのか、考えてみましょう。

続きを読む

給付金や保険金を受け取るときにも税金はかかるのか?

お給料をもらうときや退職金をもらったときには所得税がかかりますが、生命保険の給付金や保険金を受け取ったときにも所得税はかかるのでしょうか?

まず、入院や手術の給付金には、税金はかかりません。非課税ということです。生命保険で受け取ったお金で税金がかかるのは、保険金と、お祝い金です。

それぞれ、契約形態によってかかる税金が変わってくるので整理しておきましょう。

保険金やお祝い金というのは、死亡保険金のほか、養老保険や学資保険の満期金、年金保険の年金や、学資保険の育英年金、その他すべての「お祝い金」と呼ばれるものは、課税対象です。死亡保険金に関しては、少し取り扱いが変わるので、ここでは除外しておきます。

続きを読む

生命保険の保険料で所得税を軽減すればお得!

生命保険の保険料を支払っていると、所得税が軽減されます。その仕組みを具体的に離愛できている人は少ないのではないでしょうか?ここでは、その仕組みについて、みてみましょう。

所得税というのは、所得に対してかかる税金です。お金を使うときには消費税がかかりますが、お金をもらうときにかかるのが所得税ですね。

所得には種類があって、お給料をもらっている人は「給与所得」になりますが、このほかに事業所得や利子所得、不動産所得、一時所得、雑所得などいろいろあるんですね。ここでは、給与所得について詳しく見てみましょう。

続きを読む

生命保険はどこまで相続税の対象となるのか?

生命保険に入っていれば、万が一死亡しても、家族にお金が残せますよね。でも、生命保険の死亡保険金というのは、相続税の対象になります。

相続税というのは、人が死んだ時に、その人がもっているお金や土地などの財産を相続するときにかかる税金です。

財産を相続するのは、配偶者や子どもなどの親族が主ですが、遺言によって指定されている場合には家族以外の人でも相続することができます。

相続税は、どのように計算されるのでしょうか。まず、生命保険の死亡保険金として受け取ったお金は、500万円×法定相続人の人数分の非課税枠があります。そして、非課税分を差し引いた残りが、他の遺産と合算されて、相続税の計算をします。

続きを読む

医療費控除についての最低限の知識

医療費控除という言葉を聞いたことはある、という人は多いと思います。ただ、「高額療養費制度」と混同している人も多いので、一度整理しておきましょう。

医療費控除と言うのは、医療費が安くなる制度ではありません。これは、所得税が安くなるものです。

所得税は、会社勤めの人であれば、毎月給料から天引きされて、12月になると、年末調整をして、天引きされた所得税のうちいくらかが戻ってきたりしますよね。所得税はどのように計算されるのでしょうか?

所得税は、所得に対してかけられる税金ですが、収入にたいしてまるまる税金をかけるというのはひどい話です。ですから、必要な経費に対しては、所得税はかかりません。

続きを読む