定期保険と言うのは、安い保険料で大きな保障が得られるのが魅力です。ただ、定期保険は、途中で解約したとしてもほとんど解約返戻金がありません。

それもそのはず、定期保険で支払う保険料のほとんどは、誰かの保険金として支払われる仕組みになっているからです。(厳密に言うと、保険金支払いに充てられる純保険料のほかに、保険会社が使う経費としての付加保険料も含まれています)

終身保険であれば、いつか必ず保険金を支払わなければならないものですから、いつかくる支払のために保険料を貯めておく必要があります。

続きを読む