生命保険に加入するとき、何を基準に選べばいいの?

生命保険は、入った方が良いとは分かりながらもそのままにしている人は多いと思います。

勧誘されるのは面倒くさいですし、だからと言って自分で調べるのも面倒なんですよね。

そこで、ここでは面倒くさがり屋さんの人でも簡単にわかる、生命保険の選び方を紹介したいと思います!

プランニングはプロに任せよう!

生命保険って、何が面倒くさいってたくさんの保険会社があって、たくさんの商品があって、しかもその組み合わせを考えれば膨大になってしまうことなんですよね。

わたしのように面倒くさがりの人間は、テレビを買うのですら面倒くさいものです。
テレビならメーカーの数もある程度限られていますし、サイズも限られています。さらに自分が欲しい機能を比較検討して……という流れで選ぶことになりますが、生命保険の場合は、バリエーションの多さはテレビの比ではありません。

そこで、商品一つひとつを比較検討する……なんていうことはまずやめておきましょう。

保険会社選び、商品選び、組み合わせというのはプロに丸投げしてしまってはどうでしょうか?

プロというのは、保険会社や保険ショップで働いている人のことです。
プロと言っても実際にはレベルにかなりバラつきがありますが、少なくとも自分で選ぶよりは良いモノを提案してもらえるものです。

「プランを選ぶだけ」なら誰でもできる!

保険会社や保険ショップで依頼すれば、あなたに合った組み合わせ(プラン)をいくつか考えてもらえます。

あなたは、提示された2~3のプランから1つ選ぶだけ。

これなら、面倒くさがり屋さんの人でも選びやすいですよね。
プランは、ごく一般的なプランと、それから保険料を抑えたい人向けのプラン、保障が充実したプラン、といったように3つ程度作ってもらえることが多いですから、自分が重視したいことをベースにしてサッと選んでしまいましょう。

面倒を省いて保険を選ぶときの流れ

面倒くさがり屋さんの場合、何が面倒くさいと感じるでしょうか?
商品を比較検討することもそうですが、保険会社に問い合わせをしたり、契約時にいろいろな書類を書かされたりするのも面倒くさいものですよね。

そこで、なるべく手間を省いて保険に加入できる方法がこちらです。

保険ショップに問い合わせる

保険ショップとは、「ほけんの窓口」のようなところのことです。最近多いですよね。
こういった保険ショップでは複数の保険会社の商品を扱っているので、自分でいちいちいろんな保険会社に問い合わせる手間が省けます。

保険の提案をしてもらうには、ショップに来店するか、もしくはショップのスタッフに訪問してもらうかのいずれかになります。
ホームページからは来店か訪問か選んで予約できるようになっているので、予約はネットから済ませてしまうと良いでしょう。

そして、備考欄などがあれば、自分が保険に対して望むことや、自分の家族構成なども記載して、あらかじめプランを作っておいてもらえるように頼んでおくとよりスムーズです。
ちなみに、気に入ったプランがあればすぐに契約したい、という人の場合は、来店の方がおすすめです。(来店すればその場で契約まで済ませることも可能です)

選んで契約する

保険ショップでは保険について教えてくれたり、良いプランの選び方なども教えてくれます。
そして、提示されたプランの中から、自分が良いと思ったものを選びましょう。

契約内容によっては診査が必要になることもあります。(診査とは、病院に行って健康診断を受けることを言います)
これはどのような契約になるかによって変わりますが、診査が必要になった場合は日を改めて診査を受けなければなりません。

告知だけでOKの場合は、その場で契約手続きを完結させることができます。

1~2日で保険に加入できます

この方法で契約まで行けば、早ければ1日で契約が済んでしまいます。
そして、契約が終わったあとには「こんなに簡単に契約できるならもっと早くしておけば良かった」と思われることでしょう。

ただ、このように細かいことは検討せずに提示されたプランをパッと選んで契約するということは、その保険がベストではない可能性があるということは覚えておきましょう。
このような選び方の場合も変な商品を契約させられるようなことはありませんが、手間暇をかけてじっくり選んだ方がより自分に合った保険を選ぶことができるので、その点だけは理解しておいてくださいね。

それでも、保険に入らないままず~っと過ごすよりも、早めに保険に加入して万が一の備えておく方が精神的にも安心できますし、何の保険にも加入していないとか、もう10年以上も見直しをしていない、という人は面倒くさくても早めに良い保険を探してみてくださいね!

>>保険のいろは 保険無料見直しサービス<< 保険一括見積