ファイナンシャルプランナーへの相談は決して高くありません

生命保険に加入している人は、自分が加入していいる生命保険が十分な保障内容になっているという自信がありますか? また、生命保険にこれから加入しようとしている人は、どのように生命保険を選べばいいか分かっていますか?

ファイナンシャルプランナーに相談しよう

生命保険についての相談は、ファイナンシャルプランナーにすべきです。多くの人は、一人でごちゃごちゃ考えて分からなくなってしまったり、夫婦で話し合うものの何の結論も出なかったり、もしくはママ友なんかに相談するものの、間違ったアドバイスをされたしまったりと、何の意味も無い相談ばかりしてしまいがちです。

生命保険のようなマネー関係の相談をして成果が得られる相手というのはそうそういません。わたしたちはマネー教育を受けたこともありませんから、お金のことなんてよく分かっていないのです。だからこそ、ちゃんと「お金のことをよく知っている人」を探して相談しなければなりません。

そして、わたしたちの身近にいる「お金のことをよく知っている人」というのが、ファイナンシャルプランナーです。ファイナンシャルプランナーとは、お金のスペシャリスト。お金の使い方や貯め方、お金に関する税制などを熟知している人で、ファイナンシャルプランニング技能士という資格を持った人たちのことです。

ファイナンシャルプランナーに保険を相談しよう

生命保険のことも、ファイナンシャルプランナーに相談することができます。ファイナンシャルプランニング技能士の試験には「ライフプランニング」という分野があり、これは顧客の今後のお金の流れをシミュレーションして、いつ、どれぐらいお金が必要になるか、そのためにどんな備えをすべきかということをアドバイスすることです。

ファイナンシャルプランナーによっては生命保険の仲介をおこなっているケースもあり、ダイレクトにおすすめの保険商品を教えてもらうこともできます。

有料相談でも元はとれる!

一般的なファイナンシャルプランナーに相談する場合、弁護士に相談するのと同じように、相談料がかかります。料金はまちまちですが、「1時間3,000円」だとか、「90分1万円」だとか、時間で決められていることが多いです。

しかし、「節約したいのにお金を払うなんて……」と、有料相談を躊躇してしまう人は多いんですよね。これ、本当にお金がもったいないでしょうか?

ファイナンシャルプランナーに相談することによって節約できる金額は、数千円や数万円ではありません。

自分なりに調べて保険を契約したり、保険会社の担当者に勧められるままに契約した場合に比べると、数百万円単位で得をする可能性があります。

保険会社の担当者は、売上を上げるために保障を大きくすることも珍しくありません。中には良心的な人もいますが、たまたま良心的な人にあたるとは限りませんよね。また、自分でネットなんかで調べながらネット生保の契約をするという場合も、保険会社の宣伝の影響を受けて、知らず知らずのうちに過大な保障になってしまうこともあります。

もし、ファイナンシャルプランナーに相談すれば、もっとムダの無い保険を提案してもらえますし、もちろん、必要な保障は十分に確保できる内容になっているので、もっともコストパフォーマンスの高い保険を契約することができます。

月々の保険料がたった1,000円下がるだけでも、年間で12,000円、10年間では12万円もの節約になります。これだけの節約になると考えれば、ファイナンシャルプランナーに相談したときに1万円程度払うのは安いものではないでしょうか?

>>保険のいろは 保険無料見直しサービス<< 保険一括見積