これ以上先延ばしにしない!30代になったら真剣に生命保険を考えよう

生命保険は、入っておいた方がいいとは分かっていても、どうしても後回しにしてしまいがちですよね。でも、後回しにしていると万が一のことが起こったときに後悔してしまうことになりますから、早めに検討した方がいいのは言うまでもありません。

生命保険の緊急度は低い

普段生活している中では、生命保険を使うことはまずありません。それよりも、「次の休みは遊びに行きたい」、「今月は服を買いたい」など、目先のたのしみを優先してしまうのが人間です。

そうして生命保険のことを後回しにしているうちに、何年もの歳月が経ってしまう、ということも珍しくありません。

しかし、本来、生命保険は優先度の低いものではありません。むしろ、緊急度が高いものだと言えます。

健康に暮らしているうちは、生命保険の必要性を感じることはありませんが、いつ・何が起こるか分からないのが人生です。ある日事故に遭ってしまったり、もしくは体調を崩して入院してしまうこともあるかもしれません。

万が一のことが起こったときに生命保険に加入していなければ、医療費の支払いに困るかもしれません。また、万が一死亡してしまえば、遺族が生活に困るかもしれないのです。

「自分は大丈夫」と思っていても、人生は分からないものですよね。自ら進んで病気になったり事故に遭ったりする人はいません。あなたもいつ・何があるか分からないということをしっかり自覚しておかなくてはなりません。

生命保険に加入するなら早い方がいい

実際、病気になりやすくなるのは高齢になってからです。でも、若い人でも病気になったり手術が必要になることもありますから、やはり生命保険は必要です。

なによりも、生命保険は早いうちに加入した方が保険料が安くなるんです。年齢が上がれば上がるほど保険料は高くなっていきますから、月々の支払も厳しくなってしまいます。

いざ生命保険に加入しようとしても、保険料が高いことが分かると余計に生命保険に加入するのが億劫になってしまうもの。保険料が高額になる前に、なるべく早めに生命保険に加入しましょう。

病気になる前に生命保険に加入しよう

生命保険に早くに加入した方がいい理由は、「病気になってからでは保険に入れない」からです。当然、がんになってからがん保険に加入しようとしても、無理に決まっていますよね。

ほんのちょっとした病気でも、生命保険に加入できなくなってしまうこともあります。筆者の場合、急性腸炎で入院したことがありました。急性腸炎とは、ちょっとした腸の炎症で、少し長引いたものの、1週間程度入院しただけです。

しかし、その2年後に新たに生命保険に加入しようとしたとき、普通に加入することはできませんでした。加入を断られたわけではありませんが、「部位不担保」と言って、腸に関する病気になっても、数年間は保障されない、という条件付きでの契約になったのです。

わたしの場合はそれでも契約できたのでまだ良かったですが、病気の種類によっては契約自体ができないこともあります。

年齢が上がるほど病気になる確率は高くなるので、健康なうちに、ちょっとでも早く生命保険に加入しておくことが大切です。

30代になったら一度、真剣に生命保険を考えよう

生命保険は早いうちに、とは言え、実際には先延ばしにしてしまっている人が多いと思います。しかし、さすがに30代になったら、真剣に生命保険について考えて、適切な生命保険に加入しましょう。

30代というのは、結婚する人も多いですし、結婚すれば子供をもうける人も多いでしょう。子供がいれば、自分自身に万が一のことがあった場合の責任も大きくなりますし、女性の場合は妊娠・出産に関するトラブルでも生命保険の対象になるので、先に加入しておくべきです。

30代であれば、まだ生命保険の保険料もそこまで高額ではありませんし、家計を圧迫することなく生命保険に加入できます。(もちろん、20代のうちに加入しておく方がもっと安いですよ)

40代、50代になってしまうと保険料はかなり高額になってしまいます。その差は千円や2千円程度ではなく、万単位で変わってくることもあるので、のんびりしていられませんね。さらに、40代・50代と年齢が上がるほど健康上の問題で生命保険に加入できない人も増えます。

ちなみに、最近は持病がある人でも加入できるタイプの生命保険も増えていますが、こういった生命保険はその分保険料が割高になっているので、なるべく避けた方がいいんです。今、健康な体があるなら、今のうちに生命保険に加入してしまった方が、今後支払うトータル保険料は何十万も抑えることができますよ。

生命保険は一括見積もあり!

生命保険を加入するなら、最近はやりの保険ショップを利用するのがおすすめです。しかも、一つのショップだけでなく、2~3つのショップをまわってそれぞれで提案されたプランを比較すれば、より自分に合った保障が分かりやすくなり、自分に合った保険を選ぶことができます。

ただ、そこまでの時間が無い方の場合は、ネットから申し込むことができる「一括見積」を利用するのがいいでしょう。これは、引越しなどの一括見積と同じで、複数の保険会社へ一括で見積もり請求ができるサービスです。これなら、時間が無い人でも手軽に保険の相談ができますね。

また、保険の相談自体は対面でおこなうのが理想ではありますが、電話やメールでも相談することはできます。生命保険に入っていなかったばかりに医療費の支払に困ってしまっては、本当に後悔するはずです。

30代のうちにきちんと自分に合った生命保険に加入しておけば、格安な保険料で安心を得ることができるので、あなたも急いでくださいね。

保険一括見積