複数の保険会社で生命保険に入るべき合理的な理由

あなたは、どこの保険会社の生命保険に加入していますか?もし、契約している保険会社が一つしかないという場合、あなたは損をしているかもしれません。

良い保険商品が揃っている保険会社はない

同じ保険でも、保険会社によって保障内容も保険料も全然違います。どこの保険会社で契約するかによって、家計を圧迫してしまったり、万が一のときに役に立たない保険だったりもするわけです。

ただ、「この保険会社なら安心!」ということはありません。すべての商品が良い、という保険会社はないんです。

終身保険が優れている保険会社でも、医療保険や学資保険はイマイチ、ということがあります。逆に、医療保険は優秀でも、終身保険はイマイチだったり。

保険会社は、たいていどこでも「目玉商品」と言われるようなものもあります。これはスーパーの特売と同じようなもので、安くてお得な商品でお客さんに興味を持ってもらい、そのついでに他の商品も買ってもらう、という目的があります。スーパーの特売に行っても、特売商品だけを買うのではなく、つい他のものも買ってしまいますよね。

でも、いくらお得な目玉商品を契約していても、同時に契約した他の商品は特に優れた商品ではなかったり、むしろあまり良くない、損をする商品の場合もあるんです。

どの商品も優れている、という保険会社はありません。一つの保険会社ですべての保険を契約するのは、あまり得とは言えないことなんです。

複数の保険会社と契約するとお得!

契約すべき保険は、一つではありません。人によって必要な保険は異なりますが、一般的な内容で言えば、終身保険や収入保障保険といった「死亡保険」(死亡時に保険金が支払われるもの)と、医療保険やがん保険など医療費を補えるものといった複数の保険が必要になります。

さらには、子供がいれば学資保険、老後資金のために個人年金保険など、必要に応じて保険を選んでいくことになります。

これらの複数の保険を、一つの保険会社でまとめて契約すると、保障内容がイマイチなものがあったり、保険料が割高なものがあったりしてあまりお得ではありません。

だから、「終身保険はA社」「医療保険はB社」というように分けて加入した方がいいのです。つまり、それぞれの保険会社の魅力的な目玉商品を「いいとこ取り」することによって、お得で充実した保険に加入することができる、ということです。

保険ショップで契約すれば選ぶのも楽!

複数の保険会社で自分に合った保険を契約するのは、大変です。たくさんの保険会社に資料請求をして一つひとつ比較していくのはとても骨の折れる作業になりますし、かといってネットの比較サイトを見るだけでは自分に本当に合っているのかどうかは判断できません。

そこでおすすめなのが、「ほけんの窓口」のような保険ショップです。今は保険ショップもたくさんの種類があって、街なかに窓口を設けているところが多いです。まずは資料請求をしてみてもいいですし、実際に相談に行ったりプランナーに来てもらうと、たくさんの保険商品の中からあなたに合った保険商品を提案してもらうことができますよ

生命保険は複数の保険会社の商品から「いいとこ取り」することによって保障内容を充実させて、保険料も節約できるようになります。一つの保険会社に任せきりにしている人は、試しに保険ショップで相談してみてくださいね!

保険一括見積