初めて生命保険に加入するなら!どこで契約すれば失敗しない?

生命保険に加入するなら、どこに依頼しても同じ、ということはありません。契約する相手を間違えると、無駄な保険料を払うことになったり、万が一のことがあったときに保障が受けられないようなことも起こってしまうのです。

そこで、ここでは初めて生命保険に入る方のために、生命保険をどこで契約すればいいのかについて紹介したいと思います!

生命保険の申込経路は全部で3パターン!

生命保険を申し込む際の経路としては、以下の3つがあります。

  • 保険会社の担当者から申し込む
    もっとも多くの人が選択しているのがこの方法です。特定の保険会社の特定の担当者から申し込む方法ですね。保険会社のプランナーが自宅や会社に訪ねてきて勧められた保険を申し込んだり、もしくはこちらから資料請求や見積もり依頼をしてコンタクトを取り、契約に至る場合もあります。
  • 保険ショップの担当者から申し込む
    最近増えてきているのがこの方法です。保険ショップというのは複数の保険会社の保険を取り扱っていて、中立的な立場で一人ひとりに合った保険を提案してくれます。来店型だけでなく、自宅や会社まで来てくれる訪問タイプもありますよ。
  • インターネットから申し込む
    最近はダイレクト・通販タイプの保険も増えてきています。担当者からの提案を受けることなく、自分で必要な商品を選び、ネット通販のような感覚で生命保険に加入できます。

これらのパターンには、それぞれメリット・デメリットがあるんです。

保険会社の担当者に申し込む場合

特定の保険会社で契約する場合は、他社の商品と比較しないまま契約することになるので、損する可能性もあります。

まず、他社の方が同じ条件でも安い商品や保障が充実している商品があるかもしれないのに、それらを比較しないまま契約してしまうと損ですよね。そして、提案される保険の内容というのは担当者によっても違うので、他と比較しないまま契約してしまうと、万が一その担当者がレベルの低いプランナーだった場合も気づかないままイマイチな保険を契約してしまうことになります。

「比較する時間がもったいないし、どこで契約してもそんなに変わらないでしょ」と思っていては大間違いです。保険会社によって強い商品は違いますし、人によって向いている商品も変わります。特定の保険会社で契約してしまうのはおすすめできません。

ただ、特定の保険会社で契約する場合は、その保険会社の商品であれば豊富な知識があるのであらゆる質問にも答えてもらえますし、何らかのトラブルが合った際にも直接保険会社に連絡することによってスムーズに解決しやすいというメリットがあります。

保険ショップの担当者に申し込む場合

保険ショップは、たくさんの保険会社の商品を取り扱っているのが魅力です。たくさんの商品の中から、あなたにぴったりな商品を組み合わせて提案してくれるので、一つの保険会社で契約するよりもよりフィットした内容になりますし、保険料も安く抑えやすいんです。

ただし、保険ショップは膨大な量の保険商品を取り扱っているために、一つひとつの商品に関する知識はそこまで深くありません。ですから、どうしても提案される内容もマンネリ気味で、本当は他にもっといい商品があったのに、見逃されていることもあります。

また、「特定の保険会社に属していないので中立な立場から提案できる」というのが保険ショップの売りですが、実際には多少偏ることがあるそうです。というのも、保険ショップは保険を販売することによって保険会社からマージンを受け取りますが、このマージンが多い保険の方が、保険ショップとして売りたい保険になりますよね。その結果、案外中立な立場ではない、という担当者も少なくないようです。

ネットで申し込む場合

正直、ネットで生命保険を申し込むのはおすすめできません。ネットで申し込む場合は、プランナーに相談することなく自分で商品を選ばなくてはなりません。生命保険は商品を選ぶだけでなく金額もそれぞれ考えたり、特約(オプション)を付けるかどうかも考えなくてはならないので、初めて生命保険を契約しようとする人にはハードルが高すぎるのです。

ネットで申し込む場合でも保険会社のサイトにはモデルプランが提示されていたり選び方のポイントなどは解説されていますが、それだけを参考にして選んでも、自分に合った保険を過不足なく契約するのは至難の業だと言えるでしょう。

ネットで申し込む場合は保険会社のプランナーから強引な勧誘に遭うこともなく、また時間問わず自宅でゆっくり考えられるというメリットもありますが、基本的には「以前保険会社で働いていた」など知識が豊富な人でない限り、ネットで申し込むのはおすすめできません。

おすすめは保険ショップで相談すること!

初めての生命保険なら特に、保険ショップで相談するのがおすすめです。さらに、一つの保険ショップだけでなく、2店舗以上まわるようにしましょう。

一人のプランナーさんしか知らなければ、そのプランナーが信頼できる人なのか、提案力がある人なのかどうかが判断できません。2店舗以上で見積もりをもらうことによって商品そのものの比較もできますし、プランナーの比較もできますから、より確実に自分に合った生命保険を見つけることができますよ。

>>保険のいろは 保険無料見直しサービス<< 保険一括見積