本当は怖い国民年金の未納!障害年金や遺族年金のことも考えよう

老後のことを考えると、不安になる人も多いと思います。特に、「年金はちゃんともらえないのでは?」と考えてしまう人はたくさんいます。しかし、年金がもらえるかどうか分からないからと言って未納状態にしていると、将来怖~いことが起こるかもしれません。

障害を持ってしまったとき、どうしますか?

年金は、老後の生活を支える老齢年金だけではありません。障害年金というものがあります。障害年金とは、所定の障害状態になったときに、年金を受給できるというものです。

たとえば、「交通事故に遭って大けがをして、体に障害が残ってしまった。普通に働くことはできなくなってしまった」というような場合。収入が途絶えてしまっても、若いうちは両親が面倒をみてくれるでしょう。しかし、今後一生働けないとなると、両親もいつまでも生きているわけではありませんし、兄弟や親せきが助けてくれるとも限らないのですから、障害年金は必要になってきます。

さらに、収入が途絶えるだけではなく、介護費用がかかる場合もあります。車いすを購入する、自宅のバリアフリー工事をする、病院に通院する、などなど、障害が残らなければ発生しなかったはずの費用がいろいろとかかり、家計を圧迫してしまいます。しかも、若い人が障害を持ってしまっても介護保険の対象にはなりませんから、頼れるのは障害年金だけ、ということになります。

もし、障害年金を受給できなければ、その後の生活は困窮してしまうでしょう。

自分に万が一のことがあったとき、遺族はどうなりますか?

年金には、老齢年金、障害年金に加えて、遺族年金があります。遺族年金は、被保険者が死亡した場合に、遺族に年金が支払われるというものです。基本的には配偶者と子供に支払われるものですが、配偶者も子供もいない場合は父母や祖父母にも受給権があります。

遺族年金は、残された遺族にとって大きなお金になります。たとえ「配偶者も働いてるから生活に困ることはないだろう」と思っていても、実際にはどうなるか分かりません。もし妻が亡くなってしまったら、夫は今の仕事を続けることができず、育児しながらでも可能な低収入の仕事に転職しなければならない可能性もあります。

「独身だから関係ない」ということもありません。遺族年金はあなたのご両親にも受給権がありますし、また、今後結婚する可能性だってあるはずです。(最近は晩婚化が進んでいますからね)

今は「独身だからどうでもいい!」と思っていても、将来結婚したあとに、年金保険料を納めていなければあなたに万が一のことがあったとき、遺族年金をもらうことができずに残された家族が生活に困窮してしまう恐れがあります。

一般的な生命保険でも、遺族年金を受給する前提でプランを組みますから、遺族年金が無い場合はもっと多額の生命保険に加入しないと、遺族の生活は守られないことになります。

また、当然、年金を支払っていなければ老齢年金も受け取れないので、老後の生活も厳しいものになってしまいますね。

年金を確実に受給するには?

このような事態を防ぐには、年金保険料を支払う必要があります。でも、生活が苦しくて年金保険料が支払えないという場合でも、年金を受給できる方法もあります。

年金を受給するためには、2つの条件をクリアする必要があります。

  • 加入期間のうち未納が3分の1であること
  • 直近1年間で未納がないこと

未納の期間が多少あっても、受給額が減るだけで、受給権自体はあります。ただし、未納期間が多かったり、受給理由が発生する1年以内に未納が1回でもあると、受給権自体がなくなってしまうのです。

つまり、年金を確実に受け取るためには、未納をなくさなければならない、ということです。

もしお金が無かったとしても、未納ではなく、「免除」という方法があります。免除してもらえば、未納とは違って加入期間に合算してもらえるので、受給額自体は減るものの、受給権自体はなくならないんです。

年金の免除には、全額免除の他、収入などの状況に応じて4分の1免除、2分の1免除、4分の3免除と4種類の免除方法があります。お住いの地域の役所に行けばその場で簡単に手続きができるので、今現在未納になっているひとは、すみやかに手続きを済ませましょう。

未納にしているままだと、2年経つと時効によって追納することができなくなります。一方免除申請をしていれば過去10年間にさかのぼって追納することができるので、生活にゆとりができてから追加で支払うことができますし、これなら年金額も減らさずに済みますね。

年金は、未納にしているままだと将来困ることになるかもしれません。万が一のことがあると確実に困りますから、未納のまま放置するのではなく、必ず支払うか、もしくは免除の申請をしておいてくださいね。

>>保険のいろは 保険無料見直しサービス<< 保険一括見積